とりあえずタイトル変わってます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< クレミニ&ネコショコラ | main | クレミニ完売のお知らせ。 >>
うつわとお菓子
おはようございます。

サンカントのmisaoです。

食器が大好きです。

洋食器も和食器もどちらも好きですが、特にお気に入りは、信楽の文五郎窯のもの。

この度、文五郎窯の奥田章さんにお願いして、サンカント用のお皿を作って頂きました♡

こちらはタルト用。


苺とマスカルポーネのタルトをのせて。

カットすると、ピスタチオのグリーンも見えますよ☆
(カットした写真がなかった…)


実は、このお皿、リバーシブルで使える優れモノです。

今度、内側もご紹介しますね♪

サンカントの為にデザインして頂いたものですが、奥田さんご自身もお気に入りのようで(そうですよね?笑)、開催中の東京ドームでの催しに、同じものを搬入されているようです☆

お近くの方は、ぜひ手にとってごらん下さいませー☆☆☆


そして、このお皿。

ご希望の方は、サンカントでもご注文を承ります。

他に、長角皿もございます。

気になる方はお気軽にお声かけくださいませ。


あ、全貌が見えないとわかりにくいですよね。

また、うつわだけの写真もご紹介いたしますね。

とーっても素敵なんですよー☆☆☆


***


ポムドテール。ジャガイモを使ったケーキのレッスンが始まりました。


細長いセルクルで作って頂いております。

カットに無駄がなく(食べるのにも無駄がなく…笑)、お気に入りの型です。

こちらのケーキ、イルプルーシュルラセーヌで学んだケーキなのですが、東海地方のイルプルーテイストのお店で召し上がって、同じものを作りたい!というご希望の生徒様が多いです。

わかりますー、じゃがいも?って思いますよね。

食べたら美味しいんですよね!

私も初めて食べた時は、恐る恐る…口に入れて、美味しくてムキャキャー!って笑いましたもん。


***


金曜日は、パン教室用にハンバーグを仕込みました。


お肉に高速ネコパンチのまさこさん。ステキ。

大きなブロックのお肉(飛騨牛A5、雌、肩ロース)を粗挽きにしました。

つなぎはほとんど使ってません。

少しの卵と玉ねぎだけ。

ハンバーグというよりも、ビストロのステックアッシェのイメージです。

安価なスネ肉でもじゅうぶん美味しいんですけれど、2月は皆様への感謝の気持ちを込めて、最高のお肉で作らせて頂きました。

なんて、大袈裟に書いておりますが、ハンバーグ1個はけっこうなミニサイズです(笑)

バンズに合わせたサイズなので。


お菓子屋さんの厨房なので、毎回、ハンバーグを焼くわけにもいかないので、ご予約の数だけ、既に焼いております。

大量のハンバーグ、masakoさんが成形して私が焼くという役割。

20個過ぎたくらいから、私は「もうやだー、」なんてテンション下げまくっていたのですが、どんどんテンション上げて作業するmasakoさん。。

さすが、料理の先生。

表面だけをしっかり焼いて、一個ずつガス袋に入れてシールして、冷凍です。

当日はゆっくり解凍して、焼き直してバンズに挟みます。

焼き立てじゃなくて申し訳ないなぁとも思いますが、円滑に進行するためなのでご容赦くださいませ。


焼き立てのいっちばん美味しい時に、試食をしたのはスタッフ二人・masako
さんと私だけ…。

焼き立て、超美味しかったんです、ごめんなさいー!

スポンサーサイト
奥田さんの器、好きです〜☆
そして、今回のタルト用器も素敵!
実物を見るのを楽しみにしていますね ^^
kiyomi** | 2013/02/02 09:03
COMMENT