とりあえずタイトル変わってます。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ご予約画面です^^ | main | 臨時休業のお知らせ。 >>
たくさんのお申し込みありがとうございます!
おはようございます^^

昨日21時より8月のお申し込みをスタートいたしました。

たくさんのお申し込み、誠にありがとうございます!

毎月のことですが、ご希望者がお一人もいらっしゃらなかったらどうしよう…とナーバスになる日でもあります。

どうやらいつも満席・スタートと同時に申し込みしないと予約が取れない!なんて思われているようですが、私本人は、「きっと来月こそ潰れちゃう(>_<)」と毎回ビクビクしている小心者です。

なので、毎月お申し込み頂けることを心より感謝申し上げます。

ありがとうございます!

お申し込み時の自動返信メール以外に、確認メールをお送りいたします。

本日は夜のレッスンも入っておりますので、明日・土曜日の朝までにお返事させて頂きますね。

暫くお待ちくださいませ。

***

デニッシュレッスンも終了して、今週末からはお菓子教室・ブランデースナップのレッスンスタートです☆

デニッシュレッスンの様子をご紹介できればよかったのですが、レッスン中に写真撮影する習慣がありません(>_<)

なので、同じ生地で作ったクロワッサンをご紹介。

まずは気になる断面図から。

こんな方法で層ができるの?と不思議そうにされたいた生徒様が多かったですね(笑)

はい、大丈夫!これくらいにはなります。

三つ折りを4回致しました。

1回目と2回目は一気に。3回目と4回目は休ませながら。

4回目折ったところで夕方になったので(仕事中にコソコソやってました・笑)翌日までゆっくり冷蔵。


うすーく伸ばすとうすーい層になりますよ。

でもね、最後の伸ばしよりも大切なのは1回目を薄く折ることです。


クロワッサン、小さ目が好きなので20×10でカットしました。

カードで切ってます。ピザカッターがあると綺麗に切れますが、シリコンマットの上で作業する方はマットが切れないように気を付けてくださいねー。


この部分、王道の作り方だと切り込みを入れるだけなんですが、私は三角にカットして中に入れちゃいます。

そうすることで中心の層が増えるし、必然的に絞めも緩くなるのでふっくらしますよ。

お試しあれー。


ストレートなクロワッサンもかっこいいのですが、曲がっている子が好きです。

おしゃれでスタイリッシュ!みたいなのはかっこいいなぁと思うのですが、お菓子もパンもインテリアも「ダサかわ」が好きです。

ダサすぎはダメです。ラブリーすぎるのも苦手です。

ギリギリのラインがいいんです(笑)

好きなテイスト「大正ロマン」なので!


シルパットをお持ちの方はぜひ!使ってくださいね。

最終発酵は濡れ布巾を掛けて、常温で2時間置きましたがもう少し発酵とっても良かったかな。

発酵機を持っていらっしゃる方は29℃以下で80分以上がおススメです。

マーガリンなら大丈夫ですが、バターは融点低いですから、32℃で流れ出します。

30℃でも危険。

発酵温度さえ間違えなければ、サンカント式でしたらバターが漏れ出ることはまずありません。


照卵する卵がありませんでした(笑)

なので、生クリームを塗って焼成しましたが、良いお色に焼けました!

200℃で17分ほど。

気軽に作って頂けるレシピのつもりですが、それでも薄く伸ばして折っていくのは簡単ではないですよね。

でも大丈夫!皆様、本当にお上手でした。

ご自宅で2回も作れば、しっかりご自分のものにして頂けます。

…1年もやらないと忘れるのも常ですが(笑)

サンカントのレシピのこだわりはたった一つです。

「気軽で簡単につくれること」

だからこそ、材料は少し良いものを使うようにして頂ければ、ご自宅で美味しいお菓子やパンができると思います^^

残念ながら、「下手でも愛情がこもっていれば美味しい」とは思っておりません。

でも、美味しい材料を使えば美味しくなります。

逆に、どんなに技術があっても素材以上の味にはならないと思います^^

大好きな誰かのために、家族の為に、もちろん自分の為に♪

信頼できるお店で、信頼できる材料をお求めくださいませ。

***

それでは、今日も素敵な一日になりますように。
スポンサーサイト
COMMENT