とりあえずタイトル変わってます。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 予告編◆11月のお菓子教室◆ | main | 11月3日㈷文化の日は… >>
募集開始◆フランボワーズとミルクチョコレートのムース◆11月のお菓子教室

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

11月のお菓子教室、受付スタートしました!!

こちらからお申し込み頂けます^^




なめらかなミルクチョコレートのムースに、甘酸っぱいラズベリーがベストマッチです☆

土台はヘーゼルナッツ香るビスキュイ・サクサク付付きなんです。

本格的なアントルメですが、とっても簡単に作って頂けます。




フランス製のペック社の美味しいミルクチョコレートをたっぷりと使用します^^

コクを出すために、ヴァローナのヘーゼルナッツプラリネとドモーリのココアパウダーを入れました。

もちろん、他のメーカーのものでもとっても美味しくできますので、ご自宅でも手軽にお作り頂けます。

ラズベリームースはリキュールがガッツリ効いた、爽やかでシャープな味わいです。

お酒が弱い方は調整できますので仰ってくださいね。

微調整ができることが手作りの良さですね♪



このケーキ、ご覧のとおり2層になっております。

生地を焼いて、まずはミルクチョコレートのムースを生地に流して固めます。

その上に、ラズベリーのムースを流してさらに固めます。


チョコレートムースがしっかり固まる前に、ラズベリームースを入れてしまうと、ムースがたわんでしまって綺麗な直線がでないんです。

実は、写真のムースもそう。

レッスンでの所要時間を測るため、ミルクチョコムースが固まりきる前に流してみました。

やっぱり少し、歪みます(>_<)

固まるまで、ただお喋りして休憩…というのももったいないなあと思うので、当日のランチメニューをレッスンに取り入れたいと思います。

メニューコルシカ風リゾット


暖まります^ ^

リクエストで複数のお菓子をお作りになる場合や、パン教室と繋げて受講の場合は冷やし固める時間が十分ありますので、リゾットの実習はいたしません。

レシピは差し上げますね。

そんなに固めるのに時間がかかるのか?と言うと、ほんの20分あれば大丈夫なんですが(笑)


***


10月メニューも好評開催中^^

レッスン中はなかなか写真を撮る余裕がないのですが、昨日のパン教室と続けてフランクフルタークランツをお作り頂いたM様のケーキを撮らせて頂きました。

キュートなM様、とっても手早く、きれいに作業されました!

アレンジバージョンもうまくいったかな。

また、教えてくださいね^^

こちらは、土曜日の午後のT様。





ちょっと懐かしくて、ほっこりする味わいですよね。

ホロホロした食感と、バタークリーム。

私も大好きです^^

当日、翌日、翌々日(私信・ここが「ささって」?)と、美味しさが変化していくところも好きです。

なかなか余裕がなくて、すべてはご紹介できませんが…

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

「我が家の味」に、それぞれ育てて頂けるといいなぁと思いながら、素朴な焼き菓子はレシピを作っております。

お好みにアレンジする方法も、遠慮なくご質問くださいね^^


それでは、ワタクシ、本日はお楽しみの中国茶会へ出かけてまいります( *´艸`)

また夕方に更新いたしますので、ご覧頂けると幸いです!

皆さま、良い一日をー。


スポンサーサイト
COMMENT