とりあえずタイトル変わってます。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

6月のお菓子教室は。

おはようございます^^

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

ゴールデンウィークですね!

今日はお天気も良く、お出かけの皆様、おめでとうございます(笑)


さて、延ばし延ばしになっておりましたが、6月のお菓子教室のメニューのおはなしを…

6月は、ちょっと変わったシフォンケーキ「シフォン・サレ」のご紹介です☆

お砂糖がほとんど入らないシフォン生地に、ベーコン・玉ねぎ・チーズ・ハーブなど。

以前流行ったケーク・サレよりも、もっと軽い口当たり。

オリーブオイルでふわんふわん。

チーズは「え?それ?」というものを使います^^

でも、これが一番良い気がしました!

写真撮る前に切っちゃって、( ゚Д゚)っと、あわてて繋ぎ合わせたので、じーっと見ないで下さいませ(笑)

17センチのホールをお一人一台仕上げて頂きますね。

もちろんそのままお持ち帰りです。

誰かさんが作ってたみたいに、カレーパウダー入れても美味しいと思うのです。

お料理はリクエストを頂いたので、ビーフシチュー的なものを。

的、というかビーフシチューですね☆

牛タンも入れちゃおうかな。

こちらは試作してみて決定しますね。

日程は、コメントやメールでリクエストいただいた日程は組ませて頂きますね。

リクエストくださった皆さま、ありがとうございます!

とーっても助かりますし、大大感謝です^^

***

こちらの写真は↓6月パン教室のクルミパン&ソーシッソンの時のお料理です。

豚ロース肉・シャルキュティエール風。

シャルキュティエールはお肉屋さんのことです^^

コルニッション(小さいキュウリの酢漬け)とローストしたお肉を一緒に軽く煮込むのですが、コルニッションが手に入りにくいこともあると思うので(成城石井とかなら大抵あると思います)、普通にスーパーで売っている醤油漬けのお漬物を使ってみました。

そしたらいい感じ♪

パンでもごはんでもいけます☆

彩りが…茶色い(笑)

少し彩り野菜も添えましょうか。

パン教室のメニューは、ひとつ前の記事をご覧くださいね。

こちらも日程がだいたい決まってきたので、今日明日中に日程発表、募集はゴールデンウィーク明けを予定しております。

webshopに登録して頂いている皆様には、メルマガを送りますので、初めてご参加をご希望の方も登録だけ先にしておいて頂くとご案内が届きます。

ご登録いただいても、料金が発生したり勧誘などはいっさいございませんのでご安心下さいませ。


ご登録画面はこちらクリックして下さいね。
https://kobosweets.ocnk.net/register


それでは皆様、今日も楽しい一日になりますように。

3月のお菓子教室■手作りコンフィチュール&…■

おはようございます。

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

3月のお菓子教室のメニューのご紹介と、お申し込みのご案内です。

3月は当初と少し内容を変更して、コンフィチュールメインのメニューに致しました。

コンフィチュールとそれを使ったお菓子です。

■苺とトマトのコンフィチュール&苺のパウンドケーキ■


3月16日 日曜日 11時スタート

3月18日 火曜日 11時スタート

トマト?

はい、いちご単体よりもトマトを合わせる方がおススメです^^

パウンドケーキの中にもサンドして焼き上げます。

ミニサイズのパウンドケーキをお一人2本&コンフィチュールのお持ち帰りです。

パンに塗っても、パウンドケーキにさらに添えても美味しいです。

しっとりとして、華やかな香りのパウンドケーキもお楽しみくださいね。

ご試食頂いた生徒様から大好評でした!


■マンゴーココナッツのコンフィチュール&ベルリーナ■


3月23日 日曜日 11時スタート

3月25日 日曜日 11時スタート

ベルリーナはイーストドーナッツです。

今回は白神こだま酵母で作ります^^

ベリー系のジャムとも相性抜群なのですが(写真は試作でラズベリーを入れたものですが本番は黄色のマンゴーココナッツです)、苺バージョンのレッスンもありますので、あえてマンゴーココナッツにしました。

そのまますくって食べても美味しい、おススメのコンフィチュール。

お砂糖は極力少なめです。

ベルリーナはマンゴーココナッツ3個と純生クリーム3個の合計6個お持ち帰りです。

生地の仕込みはデモンストレーションでご紹介します。

発酵が早いので、生地のお持ち帰りはございません。

もちろん、コンフィチュールのお持ち帰りもございます☆


***


日程が少なくて申し訳ございません。

ちょっといろいろなお仕事が混み合っていることと、予約がすぐにいっぱいになるようなメニューではないかな、と思ったので各日2日間のみとさせて頂きました。

もしも、参加したいけれど曜日が合わないよ!という方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいませ。

増やせる日程は、。碍遑隠菊土曜日、■碍遑横夏土曜日 3月29日土曜日です。

その他3月の平日で追加希望がある場合は、応相談とさせて頂きますね。

お申し込みは、3月21日金曜日21時スタートです。

***


今後のお菓子教室・リクエストレッスンは、当分お休みさせて頂きます。

現時点でご予約いただいている生徒様や、ご相談頂いている生徒様につきましては開催させて頂きます。

何か月も先まで、予定を埋めるのがとても苦手です。

また、余裕ができましたら募集再開させて頂きます。

ご理解頂けると嬉しいです。


***

土曜日はリクエストレッスンでした^^

皆さまのフレジェ。

ランチ前のカトラリーと合わせて撮ると、まるで一人一台試食のよう(笑)


そろそろ、食べ終わったころでしょうか。

皆さま、ありがとうございました!

***

3月のお菓子教室とパン教室。

お申し込みは、3月21日金曜日21時スタートです。

予告■1月のお菓子教室
 おはようございます^^

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

あっという間に12月も第1週が過ぎました!早い!

お菓子教室も12月のメニューがスタートいたしました☆

…今日のタイトルはもう1月なんですけどね^^

後半はクリスマスケーキ作りで試作できなくなりそうなので、いつもよりは早めの試作完了です。

年間スケジュールではクルミとコーヒーのムースが1月になっておりましたが、2月のガトーショコラとチェンジさせて頂きます。

まずは「濃厚ガトーショコラ」



一番の特徴は、小麦粉が一切入らないこと。

チョコレート、バター、卵、砂糖、アーモンドパウダー

この5つの素材だけで焼きます^^

とっても簡単なのに、濃厚でとっても美味しいんです。

なぜ、このガトーショコラがとっても美味しい!と言い切れちゃうかといいますと…

たっぷり使っているチョコレート、ペック社の「ペルー」という、シングルオリジンのチョコレートなんです。

このチョコレート、超美味しいんです!!

かなりお高いですが(笑)

普段使っているチョコレートも、市販の製菓用チョコレートの中でもかなり高価で上等なものを使用しておりますが、この「ペルー」はさらにその倍。

ワンホール作ってお持ち帰り頂くお菓子教室ならではの材料選びになりました^^


しっとり濃厚、でも重くなく…チョコレートの重厚な香りとフルーティーな清涼感すら感じます^^

素材の力って本当に大切!


もう1品はイギリス菓子の「バノフィーパイ」

試作は22センチでしているのでかなり大きく見えますが、レッスンでは18僂鬘餌罎持ち帰りです^^

チョコレートに拘ったガトーショコラと対極になるように、この二つを1月メニューにしました。

ほとんどのスーパーに売っている「アレ」を使います!

あまーいタフィーとバナナがベストマッチ。

さらに生クリームをトッピングしますが、タフィーの甘さとバナナを繋げてくれる大切な生クリームです。

生クリームと言えば。

私もよく行く某喫茶チェーンで「生クリーム」の誤表示が…とニュースになったり謝罪がありましたね。

サンカントで使っている生クリームは、めいらくさんにお願いしております。

スジャータが有名なめいらくさんですが、スジャータは好きではないので(ごめんなさい)、「北海道フレッシュクリーム42%」をチョイスしております。

こちらは北海道産の乳を原料とした、純乳脂肪の「純生クリーム」、添加物や保存料も使われておりません。

ちなみに、使っている「よつば発酵バター」も、めいらくさんで購入しております^^

生クリームの製造メーカーはいろいろありますが、お好みで選んで頂ければ良いと思います。

スーパーで手に入る「タカナシ」「ナカザワ」あたりは間違いない美味しさです。

個人的にはナカザワさんはあまり好みではありませんが、ショートケーキをオーダー頂いたときには、タカナシさんが好きなのでよく使います。

フルーツと合わせて(混ぜて)ムースにしたり、焼き菓子の仕込みに使ったり、そんな時に主張が強すぎず、スッキリ美味しく食べられる生クリームということで今のクリームをチョイスしております^^

植物性と混ぜたコンパウンドクリーム(いわゆるホイップクリーム)もそんなに悪くないと思います。

それぞれの企業で頑張る社員さんたちの努力の賜物でしょうし。

否定する気持ちはありませんが、ホイップクリームやマーガリン、ショートニングって洗い物する時にお湯ですすいでもギトギトしていたりするので、これが私の胃と腸の中でも…ってちょっと思っちゃいます(>_<)

バターと生クリームって40℃くらいのお湯でもサラーってある程度流れるから。

食べてもお茶で流せるし、体温で流せるかな♪って単純に思ってしまうのだけど、熱湯じゃないと溶けないっていうものは、(一応、女子としては)気分的にNGかも。熱湯は飲めぬ。

あ、脱線してしまいました!


中にはたっぷりバナナ。

バナナとタフィーでバナフィーパイ^^

名前もかわいいですね!

日程はまた来週にでもご案内いたしますが、ご希望日がございましたら教えてくださいね。

今日明日中でしたら、ご希望日にレッスン設定できると思います^^

コメント欄かお問い合わせフォームに、ご希望のケーキとご希望の日程、連絡先をお書き添えくださいませ。

では、今日も12月のお菓子教室♪

サンカントでお待ちしております☆



12月のお菓子教室・予告編
おはようございます^^

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

寒いですねー、昨日の名古屋は最低気温4℃だったそうです。

パソコンも寒いせいか、動きが遅くて…(笑)

入れたデータが全部消えちゃったので、簡単な予告だけです。


A:シャンプノワーズ

シャンパン風味のムースです。

雑な写真ですみません(>_<)

後日、こそっと差し替えさせて頂きます(笑)

底はダックワーズ、卵黄が多めのジェノワーズ、シャンパンムースの中にはマール酒に漬け込んだ白桃とラズベリー。

これだけでも美味しいのに、マールの効いたバタームースと美味しいチョコのグラサージュで豪華さUPです!

大きさは長さが18センチ、横幅は8センチくらいです^^

こちらのケーキ、少量で作るのがとっても難しかったんです。

1台分だけの仕込みだと失敗しやすいです。

なので、18センチだと3台分、21センチだと2台分のレシピでご紹介いたします。

パーツも多く、冷やし固める時間も必要になりますので、普段とは違ってデモンストレーションのみの部分、グループ作業の部分が多くなります。

クリスマスに向けてのレッスンですので、ちょっと難しいケーキではありますが、取り入れさせて頂きました。

もちろん初心者様でもご参加いただけます^^



B:オペラプラリネ

写真は、別物になります。形の参考までに。

プラリネたっぷりのオペラです。

上の飾りはチョコレートではなく、飴になります。

撮った写真のデータまで消えてしまったので、とりあえず参考になりそうなものを過去のブログから引っ張ってきました。

カメラの方のデータも、転送するとすぐに消しちゃう派なのできれいさっぱりなくなっちゃいました(/_;)

作り直してもう一度レシピも見直せるということで、消えちゃったことも糧になると信じて作り直しますー。

いい加減で申し訳ないです。



出勤時間になってしまったため、また後ほど日程など更新しますね。

では、今日も良い一日を^^
募集開始◆フランボワーズとミルクチョコレートのムース◆11月のお菓子教室

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

11月のお菓子教室、受付スタートしました!!

こちらからお申し込み頂けます^^




なめらかなミルクチョコレートのムースに、甘酸っぱいラズベリーがベストマッチです☆

土台はヘーゼルナッツ香るビスキュイ・サクサク付付きなんです。

本格的なアントルメですが、とっても簡単に作って頂けます。




フランス製のペック社の美味しいミルクチョコレートをたっぷりと使用します^^

コクを出すために、ヴァローナのヘーゼルナッツプラリネとドモーリのココアパウダーを入れました。

もちろん、他のメーカーのものでもとっても美味しくできますので、ご自宅でも手軽にお作り頂けます。

ラズベリームースはリキュールがガッツリ効いた、爽やかでシャープな味わいです。

お酒が弱い方は調整できますので仰ってくださいね。

微調整ができることが手作りの良さですね♪



このケーキ、ご覧のとおり2層になっております。

生地を焼いて、まずはミルクチョコレートのムースを生地に流して固めます。

その上に、ラズベリーのムースを流してさらに固めます。


チョコレートムースがしっかり固まる前に、ラズベリームースを入れてしまうと、ムースがたわんでしまって綺麗な直線がでないんです。

実は、写真のムースもそう。

レッスンでの所要時間を測るため、ミルクチョコムースが固まりきる前に流してみました。

やっぱり少し、歪みます(>_<)

固まるまで、ただお喋りして休憩…というのももったいないなあと思うので、当日のランチメニューをレッスンに取り入れたいと思います。

メニューコルシカ風リゾット


暖まります^ ^

リクエストで複数のお菓子をお作りになる場合や、パン教室と繋げて受講の場合は冷やし固める時間が十分ありますので、リゾットの実習はいたしません。

レシピは差し上げますね。

そんなに固めるのに時間がかかるのか?と言うと、ほんの20分あれば大丈夫なんですが(笑)


***


10月メニューも好評開催中^^

レッスン中はなかなか写真を撮る余裕がないのですが、昨日のパン教室と続けてフランクフルタークランツをお作り頂いたM様のケーキを撮らせて頂きました。

キュートなM様、とっても手早く、きれいに作業されました!

アレンジバージョンもうまくいったかな。

また、教えてくださいね^^

こちらは、土曜日の午後のT様。





ちょっと懐かしくて、ほっこりする味わいですよね。

ホロホロした食感と、バタークリーム。

私も大好きです^^

当日、翌日、翌々日(私信・ここが「ささって」?)と、美味しさが変化していくところも好きです。

なかなか余裕がなくて、すべてはご紹介できませんが…

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

「我が家の味」に、それぞれ育てて頂けるといいなぁと思いながら、素朴な焼き菓子はレシピを作っております。

お好みにアレンジする方法も、遠慮なくご質問くださいね^^


それでは、ワタクシ、本日はお楽しみの中国茶会へ出かけてまいります( *´艸`)

また夕方に更新いたしますので、ご覧頂けると幸いです!

皆さま、良い一日をー。


予告編◆11月のお菓子教室◆
 こんばんは!

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

朝晩、冷えるようになってきました。

涼しいというより、寒い!

すでに羽毛布団なしでは眠れない我が家です。

さて、タイトルの件。

遅くなりましたが、11月のお菓子教室のメニューとスケジュールのご案内です^^

ケーキは、フランボワーズとミルクチョコレートのムース。





写真は、お店用に大きなサイズ(21センチ)で作ったものです。

レッスンでは15cmで製作します^^

このケーキ、私がお菓子作りを仕事にする、大きなきっかけになったケーキを基にアレンジを加えたものなんです。

名古屋や京都のお菓子教室へせっせと通い、ありとあらゆるパティスリーを食べ歩き、本は片っ端から読み漁り、すっかりお菓子オタクだった10年前。

次に通いたいお菓子教室は、憧れの「イルプルーシュルラセーヌ」でした。

でも名古屋から東京は、当たり前だけど遠い。

毎週、新幹線で通うのは交通費だけで月額10万くらい。

受講料も「お稽古レベル」じゃないなー、でも行きたいなーと迷っていたのはちょうど10年前のこの時期だったと思います。

イルプルーでは、毎年1月に3日間の冬期講習会が開催されているので、体験レッスンよりもこちらを受けてみよう!と申し込みをしました。

その3日間に教わったお菓子の一つが、「優しくて暖かいフランボワーズとミルクチョコレートのムース」でした。

正式名称、これで合ってたかな。

レッスンは、本当に細かくて厳しいものでしたが(笑)、このケーキを一口食べて「あ、春から通おう」て即、決めました。

あと、この時の講習会は無花果のパウンドケーキもあったんです。

本当に美味しくて!

それまでのお菓子作りは「家ではこのレベルが限界かな。」って思うようなものしか作れなくて。

家でもこんなに美味しいものが作れるようになるんだ!!って本当に本当に嬉しくて、その頃の私は職場にまでイルプルーで作ったお菓子と、自宅で復習したお菓子を持ち込んで、そりゃあもう配りまくったものです。

仕事でクタクタでも、復習率は100%(笑)

毎週木曜日にのぞみに乗って通いました。

イルプルーのケーキに夢中になったんです。

職場の冷蔵庫を占領して、ご来店されたお客様にもお茶菓子でお出ししたりして、職場のお客様に「教えてほしい」って言って頂いたことが最初のお仕事のきっかけになったんです^^

あ、ついつい熱く語ってしまいました!

それから10年。

月日とともに、私の好みはよりシンプルなものに変わっていきましたが、それでもこのケーキに対する思い入れは半端ないです(笑)

そんなケーキをサンカント流にアレンジしてご紹介いたします。

そんなに思い入れあるのに、アレンジしちゃうの?と思われる方もいらっしゃると思いますが…

このケーキ、割と気軽に作って頂けるので決して難しくはありません。

ですが。

が!

材料がちょっと特殊。

身近で、名古屋で簡単に手に入らないものが多いんです。。

美味しいケーキを作って頂きたい、でも、教室のハードルを上げたくない(むしろ、どこまでも下げたい)という思いで教室を運営しております。

なので、名古屋のお店(主にキクヤさん、富沢商店、成城石井、フランテなど)で手に入る材料で作ってみることにしました。

いろんなメーカーの材料で試しました。

ペック、ヴァローナ、ドモーリの素材を合わせることで、イルプルーのものとは違いますが手軽に深くて温かみのある味に仕上がったと思います。

(弓田シェフ、勝手に変えてごめんなさい。)

サンカントバージョンの、フランボワーズとミルクチョコレートのムース、どうぞお試しくださいませ^^

ご自宅で美味しいケーキが必ず作れるように、お伝えさせて頂きます。

ちょっと気合入ってます!

日程です。

11月2日 土曜日 10時スタート

11月8日 金曜日 10時スタート

11月13日 水曜日 10時スタート

11月17日 日曜日 10時スタート

11月23日 土曜日 10時スタート

各回、定員は4名様です。


行きたいけど日程が合わない、14時スタートが希望…など、ご要望がある場合は一度ご相談下さいませ。

できる限りご要望に応えたいと思っております。


お申し込みは11月21日 月曜日の20時を予定しております。

お問い合わせはその前でもお答えいたします^^

また、お申し込み前にこのブログでお知らせいたしますね。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

突然ですが…ご予約スタートです◆10月のお菓子教室◆ドイツのお菓子フランクフルタークランツ&本格フランス菓子シャルロットポワール
こんにちは。

お菓子とパンの学校 サンカントのmisaoです。

昨日からの台風、名古屋はやっと通り過ぎて少し晴れ間も見えてきましたね。

京都、滋賀、福井では大きな被害があったようです。

まだ雨と強風が続くようなので、油断せず安全にお過ごし下さいませ。

***

この2週間、サンカントは焼き菓子販売と合わせてレッスンも盛りだくさんの日々でした。

2週間でサンカントにお運び頂いた生徒様が延べ50名様以上^^

誠にありがとうございます。

なかなかシャルロットポワールの試作ができず、ブログにもupできませんでしたが…

台風の影響で、自由時間が取れた日曜日だったのでお急ぎモードでしたがなんとか完成です。

急ぎすぎて仕上げが粗かったのですが、パン教室にお越し頂いたI様が素敵にお写真撮ってくださいました!

詳細はクリックしてご覧くださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

本格的なフランス菓子の登場です。

シャルロットポワールは洋ナシのムース。

シャルロットは帽子・ポワールは洋梨のこと。

エレガントな貴婦人の帽子のような…という、素敵なムースです。

ムースは難しいイメージでしょうか。 今回は、本格的なお味をどなた様でも再現して頂けます^^

軽いビスキュイキュイエールの中には、洋梨のリキュールとバニラの香るムースがたっぷり。

もちろん、洋ナシもたっぷり入れちゃいますし、飾りにもたっぷり使いましょう。

工程は多いですが、難易度は高くありません。

ぜひこの機会に、本格フランス菓子にチャレンジしてみましょう。

レッスン所要時間は約2時間。

参加費用は6300円です。

1回ずつ、お好きなメニューだけご参加いただけますし、入会金なども不要となっております。

初心者様におススメのメニューです。

フランクフルタークランツはドイツのお菓子。

その名のとおり、フランクフルトのお菓子ですね。

軽いバターケーキにごくごく軽いバタークリームと香ばしいナッツをトッピング。

このバターケーキ、いわゆる「スポンジケーキ」なんです。

バースデーやクリスマスの大活躍のあのスポンジケーキ!

基本の基本をマスターしましょう。

バタークリームはしっかりコクのあるカスタードによつばバターを混ぜ込むタイプ。

カスタードクリームの作り方もマスターできます。

初心者様はもちろん、お菓子作りが得意な方にも喜んで頂けるケーキです。

レッスン所要時間は約2時間。

参加費用は6300円です。

1回ずつ、お好きなメニューだけご参加いただけますし、入会金なども不要となっております。
新しいこと、始める季節!ケーキ作りをマスターしませんか?
こんばんは!

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

先日の雨、すごかったですね。

一人でお店で仕込みをしていたのですが、気づけばすぐ前の歩道まで水が波のように押し寄せていて焦りました(>_<)

浸水してしまったら、その後ってどうやって片づければいいの??

なにか道具はいるの??

って、ぐるぐる考えちゃいました。

わー、私ってなんにも知らないなぁと反省…

その前の誤報の地震速報の時もオタオタしてしまって何もできず(/_;)

サンカントは出入り口が一つしかないから、まずはドアを開けなくちゃですよね。

誤報で本当に良かったです。

さて、大雨の後少し秋らしくなってきたような気がします。

読書の秋。食欲の秋(笑)

なにか新しいことを始めたくなる秋でもあります。

そんなこんなで、今日もレッスン後に10月のお菓子教室の試作をしておりました!

またしても茶色い物体ですけれど(笑)

茶色い食べ物が好きなので…


こちら、ドイツのお菓子です。

フランクフルタークランツ。

その名の通り、フランクフルトのケーキです^^

ドイツ菓子ってずっしり重いイメージありませんか?ドイツパンもかな。

実はドイツ菓子ってとっても軽やかなものが多いんです。

フランクフルタークランツは、ふんわりとしたバターケーキにごくごく軽いバタークリーム。

このバターケーキはスポンジケーキとまったく同じ工程で作るんです。

スポンジケーキということは、バースデーケーキの定番のデコレーションケーキと同じ作り方ということです^^

また、バタークリームは基本のカスタードクリームを作り、バターを混ぜ込んでいくんですね。

つまり、基本のスポンジケーキとカスタードクリームをマスターできちゃうケーキなんです。

初心者様に大変おススメです☆

あ、もちろんお菓子作り大好きな方にも喜んで頂けるようなお味となっております。

軽やかさに優雅さを加えるために、アマレットを使っています。

外側のアーモンドキャラメリゼもいろいろ応用できますね♪



エンゼル型という丸いドーナッツみたいな型で焼くのが本式なのですが、手に入りやすい=ご自宅に使われず埋蔵されている率の高い(笑)シフォン型を使おうと思います。

丸さを出すために、少し面取りするだけでかわいらしくなります!

あ、私の写真ではかわいらしさが伝えきれませんが…(/_;)

10月のお菓子教室は、こちらのフランクフルタークランツのレッスンと、もう1種類・洋ナシのムース◆シャルロット・ポワール◆の2種類を予定しています。

シャルロットポワールも、また次回にご紹介いたしますね!

日程はただいま調整中です。

しばらくお待ちくださいね!


***


1か月間、販売の方はお休みを頂いておりましたが、昨日からひっそりと再開しております。

前日から大雨だったり、前後にレッスンが詰まっていたのでほぼ告知せずひっそり再開したのですが、たくさんの方にお越し頂きまして本当にありがとうございます!

タルトもクッキーも、さらにサクサクにリニューアルいたしました!

また、かなり大きかったタルトが少しスリムになりました(笑)

食後のデザートにするには大きすぎるということで。

スリムになった分、少しずつ(50円〜70円くらい)お値段もスリムになりました^^

食いしん坊さんなら2個食べれちゃうかも。

うーん、ワタクシ本体もスリムになりたいものですが!


***

9月のお菓子教室ですが、残席わずかとなっております。

リクエストレッスンご希望の方は、別途お問い合わせくださいませ。

◆残席僅か!9月のお菓子教室◆ヘーゼルナッツのタルト&クルミとレーズンのパウンド、どっちも作っちゃおう!
こんばんは!

お菓子とパンの学校サンカントのmisaoです。

今日はお昼から美容院へ行って参りました^^

久しぶりすぎて疲れた…

前にカラーをしたのは4か月くらい前なので(ズボラすぎる)、すっかりプリンどころかバランスがアポロチョコだったのですが、ちゃんときれいに直して頂けました☆

美容師さんってすごいなあ。

アポロチョコではありますが、カラーが赤く退色?しない髪質のようでリタッチだけできれいになったので本当に助かったー。

時間かかるの苦手!ずぼらな私にぴったりの髪質ですね、母よ、ステキな遺伝子をありがとう。

さて、タイトルの件。

9月のお菓子教室、募集開始しております。

が、すでにお席が残り少ないです(>_<)

ご検討中の方がいらっしゃいましたら、空いているお席をご確認くださいね。

たくさんのお申し込み、誠にありがとうございます^^

夕方クラスを1日・平日の14時クラスを1日ずつ増設いたしました。夕方ご希望の方、ぜひご利用くださいね。

実は、9月のお菓子教室…

日程が少ししか取れません。

なので、2種類のレッスンをご用意する予定だったのですが、難しいなあと悩んでおりました。

あ、でも!だったら!

ふたつ一緒にやっちゃえばいいじゃん!

ということで、とてもお得な解決方法を発見(笑)

大変お得です。ぜひぜひ、お越しくださいませー。

*年間メニューでは9月にフランナチュールというカスタードのお菓子を作る予定でしたが、まだまだ続く猛暑の為、メニューを入れ替えさせて頂きます*

お菓子教室は、少人数で和やかに進みますので初めての方も安心してお越しくださいね!

製作するケーキは違いますが…(笑)

美しいお二人。

残念ながら私ではなく、仲良しおふたりで通ってくださる生徒様です^^

ケーキ教室は、このようにお店の奥のアトリエスペースでゆったりと受講して頂けます。

簡単な軽食とデザート付ですので、お仕事帰りにそのままお気軽にお越し頂けます。

(私信:みかこさん、みかさん、またお写真ご紹介させて頂きました)


9月のお菓子教室メニューは

■ヘーゼルナッツのタルト

■クルミとレーズンのパウンド

両方受講していただけます☆

しっかりと焼きこんだ、味わい深いタルトです。

素朴な見た目からは予想のつかない滋味深さ。

秋らしいこっくりしたお味ですが、暑い日にはよく冷やしてクリームを添えても美味しいです^^


レシピはいつも通り、18センチ相当のレシピをお渡しいたしますが、2種類ということもありますので、レッスンでは小さめサイズを実習してお持ち帰りとなります。

小さいといってもタルトは14cm。

軽く4〜5名様分は召し上がって頂ける量です。


レッスン開催日です。

。昂遑憩 土曜日 10時スタート

■昂遑隠夏 木曜日 10時スタート

9月14日 土曜日 18時スタート追加日程です^^)

ぃ昂遑横案 金曜日 10時スタート 満席となりました

ィ昂遑横案 金曜日 14時スタート(追加日程です^^)

Γ昂遑横影 土曜日 10時スタート 満席となりました

В昂遑横尭 木曜日 10時スタート

┌昂遑横呼 土曜日 10時スタート 満席となりました。


各回、定員は4名様です。

ご希望があれば、14時スタートも承ります^^

リクエストレッスンご希望の方は、別途ご連絡くださいませ。

お申し込みは、こちらの商品詳細画面からどうぞ!









【キャンセル出ました!】9月1日 l'erableスペシャルレッスン
 こんばんは^^

お菓子とパンの学校 サンカントのmisaoです。

大人気ですぐに満席となってしまったこのレッスン。

キャンセルにより、お席ができました!

名古屋での開催は次回はいつになるかわかりません。

どんなに早くとも1年後…ですね。

すぐに満席になってしまって申し込めなかった!という方がいらっしゃいましたら、この機会にぜひお越しくださいませ。

とても充実した内容となっております^^