とりあえずタイトル変わってます。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

再入荷です。
ドモーリ、各種入荷しました!
今回は、25Gキャレです。

クリオロのチュアオなど、一部欠品もありますが、産地別は全てあります。

また、紅茶シリーズとイル100、イルブレンドが新入荷です。



クレミーノとジャンドゥオッティは、一粒からお買い求め頂けます。


食べ比べセットは、完売です。
ありがとうございました。

皆様のお越しを心よりお待ちしております☆
クレミニ完売のお知らせ。
 おはようございます。

サンカントのmisaoです。

ドモーリのチョコレート、クレミニの3種詰め合わせセットは完売致しました。

お買い上げ頂きましたお客様、誠にありがとうございます。

間に合わなかったお客様、誠に申し訳ございません。


他のチョコレートはまだございます。

ジャンドゥオッティの箱入りは、あと20個くらいで終了です。


本日は、レーズンウィッチもご用意しておりますので、贈り物にもご利用くださいませ。

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げます。
クレミニ&ネコショコラ
 おはようございます☆

サンカントのmisaoです。

すっかり久しぶりになってしまいました。

チョコの食べ比べも毎日しているのですが、家に帰るとバタンキュー状態が続いていて、記事にできず・・・と、言い訳から始めるのもなんですが。


昨日、水曜日で1月のパン教室&お菓子教室は、全日程終了でした。

1月もたくさんの生徒様にお越し頂き、誠にありがとうございました!

パン教室では、ベレショコラと名付けたチョコレートのパンをご紹介していたのですが、とーってもかわいいネコショコラに仕上げて頂いた、H様の作品をご紹介♡

IMG_2674.jpg

こういう遊び心、大好きです☆

毎月、大阪からお越し頂いているH様。

美味しいものと楽しいことに目がない素敵なオトナ。

私もそういう40代にしたいなぁ。



***


止まっているチョコの試食&感想編。

クレミニ・ヘーゼルナッツと塩。
IMG_1767.jpg

同じく、クレミニ・ピスタチオ
IMG_5659.jpg

クレミニ・オレンジシナモン
IMG_9303.jpg

こちら、3つのお味が2つずつ、計6個入っております。

こちらのお箱が目印です☆


実は、こちらのクレミニ、たくさんご用意していたのですが、あと10個で完売です。
バレンタイン向けにボックス入りをご用意したのですが、今後は1個ずつのバラ売りの販売に切り替えていく予定です。

が・・・

ピスタチオとオレンジシナモン、このボックス入りにしか入っていないお味なんです。

ご希望の方はお早めにご来店くださいませ。

ご希望が多いようでしたら、追加発注いたしますね。

バレンタイン用というよりも、ご自分用にお買い求めが圧倒的に多いですね(笑)

私もそうだけど!


お味の方は、とてもお上品にまとまっています☆

ザ・ピスタチオ!みたいに主張するタイプではなく、濃厚なドモーリのチョコレートにふわりと薫る、そんな感じです。

いろいろ述べたいところですが、召し上がって頂くのがいちばん!



***



今日は、ナチュラル素材のマカロンをご用意しております☆

IMG_1045.jpg

着色料を使わず、フリーズドライのフルーツやお野菜で、優しい色合いのマカロン。

濃厚なクレームオブール(バタークリーム)にも、同じようにお味を付けております。

いちご・紫芋・マンゴーです。


店頭に出すと、すぐになくなってしまうバターサンドも、本日はご用意がございます☆


他に、今からリンゴのタルト・バナナのタルト・苺のタルト・ガトーオートリッシアン(杏)も焼きますね!



***



この1週間、私は食べ続けておりまして。

その話をレッスン中にしたら、大笑いだったのですが・・・(笑)

Tさん、笑いすぎですよーーーー!


どれだけ食べたかの、ほんの一部を、記録として。
(2月からの大プロジェクトの為に・笑)

IMG_7604.jpg
IMG_6852.jpg

IMG_7920.jpg

IMG_3519.jpg

IMG_6229.jpg

IMG_3245.jpg

IMG_2832.jpg

IMG_5116.jpg

IMG_4939.jpg

IMG_6363.jpg

IMG_1290.jpg

IMG_1234.jpg

IMG_6352.jpg

IMG_6787.jpg

IMG_0632.jpg

IMG_2814.jpg

IMG_9356.jpg

IMG_8060.jpg

IMG_7390.jpg

この写真の3倍くらいは食べました。。

そろそろ、飽きてきました。
良い感じです。

あー、もう未練はありません!

2月からダイエット宣言です!





ドモーリ テユーナ(コロンビア産)
 こんばんは!

サンカントのmisaoです。

記事をUPしたつもりが、下書きのままになってました。

ドモーリのテユーナについて、私の感想を・・・



とっても好きなチョコでした!!

と、言ってしまうと終わってしまうのですが。

先日、ご紹介したアッリーバとは、対極の印象。「甘い…」(でも、カカオ70%ですよ)という第一印象から、苦味へと変化してゆきました。

長い余韻の後に、花のような香りを感じます。

最後はスモーキー。

産地別チョコの中では、こちらがいちばん私好みでした☆



テユーナが入っているのは、こちらのパッケージです。



産地別のチョコレートが6種類。

4.7gのキャレが6枚。

お値段は500円(税込)です。




***



今日は、お昼も夜も美味しいものを食べに行きました。

その前にも、素敵な会合に合流させていただいたり。

書き残しておきたいことがたくさんなのだけれど、それはまた別に機会にします。

今日は久しぶりに思いっきり転んで、そのあとぶつけました…

痛かったー。

心配してもらっちゃったので、あまり笑ってもらえず、おいしくはなかったです(涙)




レッスンのお問い合わせとお申し込みもありがとうございます。

皆様、ご希望通りに承ることができそうですが、今日はもう遅くなってしまったので、明日の夕方にお返事させて頂きます。






アプリマック(ペルー産)&アッリーバ(エクアドル産)
おはようございいます。

サンカントのmisaoです。

昨日は、焼き鳥やさんで食べすぎて、チョコを食べられず約束の記事を書けず・・・

僅か1日で挫折でした。。

気を取り直して、朝から4種類の食べ比べを。

順番にご紹介しますね!

昨日と今日の分で、2種類のご紹介です。



アプリマック(ペルー産)


第一印象は、思っていたよりもずっとマイルド!

酸味は僅かに感じる程度。

お花やタフィーの香りとチョコの裏書にありますが、優しい香りが広がって、昼下がりによく陽のあたる窓際の席で、たっぷりの紅茶と頂きたいです。

コーヒーも良いけれど、ウバをミルクティーでたっぷりがいいなー。

(あくまでも私の嗜好です☆)


アッリーバ(エクアドル産)


舌の上で、どんどん変化するフレーバー。

最初に「苦味」を強く感じたはずなのに、途中で甘みに変わりました。

ねっとりとした甘みの余韻が長く続きます。

カカオだけ?と思うほど、口どけがなめらかなドモーリのチョコレート。

アッリーバはスーッと溶けるというよりも、ねっとりとろけてゆきました。

個性が強くて、面白いチョコレート!

食べ比べをする時は、トップバッターじゃなく、2番手・3番手が楽しいと思います。



この二つのチョコレートはこちらの産地別食べ比べセットに入っていますよ☆

6枚入りで500円です。

どのチョコレートも、カカオときび砂糖だけで作られています。

カカオにもともと含まれている以上のカカオバターを加えないで作る、唯一無二のドモーリのチョコレート。

だからこそ、カカオ豆の個性がはっきりと浮かび上がります。

どのチョコレートも余韻が長く続きますので、どうぞゆっくりお召し上がりくださいね。

美味しいからパクパクいってしまいそうになるけど、どうぞごゆっくり♪


お友達同士で食べ比べ♡なんていうのも楽しいと思いますが、お願いがあります☆

どうぞ、お一人様に付き、1枚ずつご用意くださいね。

と、申しますのも、一口・二口・三口目の印象がまるで違うからです。

噛んでみたり、ゆっくり溶かして食べてみたり。

今さらながら、チョコってこんなに魅力的だったんだー☆と嬉しい気持ち。



明日は、お気に入り度がかなーり高めの、Teyuna(テユーナ/コロンビア産)をご紹介いたします!

合わせて、2月のお菓子教室のご案内も明日させていただきますね。



「続き」に昨日の出来事を。


続きを読む >>
DOMORI D-FUSION,BIANCOMENTA
こんばんは!

サンカントのmisaoです。

今日からスタートのドラマ「泣くな、はらちゃん」を見て、ものすごーく幸せな気分に。

私一人、じーんとしたり爆笑したりしていたのだけど、旦那くんは割と無反応。

趣味が合わないんですよね。。

ちゃんと録画してくれるかなぁ。心配です。


久しぶりに、かなり好きなドラマかも!

来週が楽しみです☆



さて、ドモーリのチョコのことばかり書いているような気もしますが…

昨日の記事の「続き」ではなく、新しく書くことにしました。

(ちゃんと書いたよ、Tさん!)


バレンタインまで、できるだけ毎日レポしようかと思います。(できるだけ、ですが…)

まずは、とっても感激したBIANCOMENTAから。

このチョコは、その名の通り、ミントチョコ。

できるだけ実物通りの「色」をお見せしたいと思って、iphoneで「食べラ」アプリを使っての撮影です。

ほぼ同じ、かな。

実は私、いわゆる「チョコミント」が苦手なんです。

むしろ、嫌い。(ドモーリのは大好きになりました!)


せっかくカカオときび砂糖だけで作っているドモーリのチョコレート。

仕入れをするにあたって、産地別とクリオロ種だけでいいんじゃないかなーと思っておりました。

実際に今日(土曜日)、お買い求め頂いたほとんどが産地別セットとクリオロセットだったんです。

そのままが良いチョコに、わざわざミントとか味付ける必要あるのかしら?

と、思いながらパクリ。



「…」


ニヤリ。



チョコを食べて、ニヤリとしたのは約10年ぶりのことです。

もう一度、チョコの写真を見て頂きたいのです、「色」を。

よくあるミントチョコって、こんな色をしていません。

もちろん、違うのは色だけじゃない。


今日、お買い求め頂いたお客様には「不審者」と思われたかも知れませんが、

「ドモーリのチョコは、召し上がる前に、ぜひ嗅いで下さい!!」とお願いさせて頂きました。


ここでウンチクは申し上げません。

ウンチクはモテたい男子だけが言えばいいんです。

チョコレートを愛する皆様は、ぜひ、ご自身の五感でお確かめ下さいませ。



BIANCOMENTAは、このお箱を目印に。



他に、カプチーノ・ジャヴァグレー・ラッテサル・ペペロンチーノ・プラリネも入っています。

6種・各1枚 / 500円(税込) 


このD-FUSION、全ての味を食べてみて、私なりに「この順番がベスト!」というものができました。

それぞれお好みによってベストな順番がありそうです。

語り合いたい…(笑)



明日は、産地別チョコレートからおひとつご紹介したいと思います☆





***






レッスンのことも、少しだけ。

土曜日はマカロン祭りでした!

レッスンの様子をブログに載せるのがちょっと苦手です。

写真を撮ってる時間がないというのもありますが、私自身が余暇はできるだけそっとしておいて欲しい派だからです。

ご紹介を喜んでいただける方も多いし(むしろ多いようなのでビックリ!)、私のように目立たず生きたい方もいるので、書いてもらうと嬉しいよ!とか、心臓に悪いからやめて下さいとか、もしもあったら教えてくださいね。


なんて言いながらも、とってもかわいかったので撮らせて頂きました!




3名様にお越し頂いて、あまりにも手際が良かったので、3回転して頂いたらお一人35個以上出来上がりました。

カラフル―♪

一つも割れることなく。

お疲れさまでした!楽しかったって言って頂いて、私こそ!という気分。

レッスン中にも申し上げましたが、マカロンは翌日の方が美味しいですよー☆


レッスン中に、かわいい常連さんから一生懸命書いたお手紙を頂いてキューン。。

ありがとうございます☆

この手紙だけで、白飯3膳くらい食べられちゃうよ!って思いました。



皆様が帰られた後に、一人で後片付けをしながらいつも思うんです。

「はぁー、超しんどい…」って(笑)

それでも、毎日仕事があることがありがたいです。

朝起きたら、皆様との約束があることが嬉しいです。

メールの返事は遅いし、人様の顔は覚えないし、自分から誘ったり連絡するのも苦手な私だけれど。

この、ちょっと幸せな毎日の疲労感。

1日でも長く、続くといいなぁと思うんです。



明日の日曜日はパン教室。

お菓子の小さな生徒様も。

朝起きるのが楽しみです。

心より、お待ち申し上げます。







名古屋でドモーリのチョコがお買い求め頂けます!
こんばんは!
サンカントのmisaoです。

本日、ドモーリのチョコレートが入荷いたしました!
取り急ぎのiphone写真で申し訳ございません。

名古屋でドモーリのチョコレートのお取り扱いは、当店がナンバー1ですよ☆
百貨店ではお買い求め頂けない、プレミアムなチョコレートです。

バレンタイン前ということもあり、「食べ比べセット」を中心とした品揃えです。

こちらは産地別のチョコレートの食べ比べセット。

・スール・デル・ラーゴ (トリニタリオ品種/ベネズエラ産)

・サンビラーノ (トリニタリオ品種/マダガスカル産)

・アプリマック (トリニタリオ品種/ペルー産)

・アッリーバ (ナショナル種/エクアドル産)

・リオ・カリーベ (トリニタリオ品種/ベネズエラ産)

・テユーナ (コロンビア産)

キャレ状のチョコレート、計6枚入りで500円(税込)です。


こちらは、大変稀少なクリオロ種のカカオのみを使用した食べ比べセット。

ドモーリ社の契約農園ベネズエラのサン・ホセ農園との、カカオ豆の原種再生共同研究から生まれました。

    ポルセラーナ70%カカオ)、プエルトフィーノ(70%カカオ)
プエルトマーレ(75%カカオ)ジャヴァブロンド(ジャワ島産70%カカオ)

カノアーボ
(70%カカオ)、チュアオ(70%カカオ)

全て100%クリオーロ


同じく6枚入りで682円(税込)です。


こちらは、いろんなフレーバーがお楽しみ頂けます。
お勧めの食べ比べセット。

ラッテサル(ゲランドの塩入りミルクチョコレート)

エクアドル産カカオ、アッリーバと厳選されたゲランド産の塩の絶妙なハーモニーが素晴らしいミルクチョコレート。            
ジャヴァグレー (ジャヴァブロンドとチロル地方産ミルクチョコレート)

他に、ぺペロンチーノ、カプチーノ、ミント、プラリネ。

計6枚で500円(税込)です。


こちらはジャンドゥオッティ

(ピエモンテ産ヘーゼルナッツとアッリーバカカオのチョコレート(クリーム))

ジャンドゥイオッティ10g×5個 

714円(税込)


クレミーノ

ピスタチオ、ヘーゼルナッツ、オレンジ&シナモンが各2個入り。
735円(税込)

この他に、月末頃にアールグレー&プエルトマール、コクリコット&チュアオ、ジャスミン&カノアーボの板状チョコレートが入荷予定です。

バレンタイン前ということもあり、長期間のお取り置きができません。
直接、店頭でお買い求めくださいませ。

ご来店前に、在庫の有無の確認や「今日行くから取っておいて!」くらいのお取り置きのお電話は承ります。

数はたくさんご用意しておりますが、万が一売り切れの場合は、次回の入荷までお待ちくださいませ。

教室の生徒様は、3月14日まで特典がございます。
教室にお越しの時に、お尋ねくださいね!

私の個人的な感想は後ほど「続き」に書きますので、お暇な方はご覧下さいねー!


美味しいチョコレート☆予告編
 こんにちは!

サンカントのmisaoです。

今日はふいにお休みになりました☆東京へ行っている予定だったのですが…雨女という自覚がありますが、まさか雪で行けないとは。

大事な時はいつも雨。

ということは、やっぱり私にとってとても大切なことなんだと実感。


さて、東京での目的は美味しいチョコを仕入れるために!でした。

残念ながらお会いすることはできなかったけれど、美味しいチョコの入荷は決まりました!


名古屋では取り扱いが少ないのですが、お好きな方は多いですよね。

サンカントでは、イタリアのドモーリ社のチョコレートの販売をスタートします。

サロンドショコラでの評価も高いドモーリのチョコレート。


さて、今日は予告編ということで、さらりとどんなチョコレートなのかご紹介だけ。

以下は、nonna and  sdhi 様のサイトより引用させて頂きました。


イタリア・ピエモンテ州トリノ産。他のチョコレートと違うのは、彼がこのチョコレートを始めたきっかけは、元々はマック・ドモーリというペンネームで、小説を書いていたため、そこからDOMORIと言う名前が生まれた。大学卒業後、ベネズエラにDOMORIの創始者であり社長である、ジャンルーカ・フランゾーニ氏は、ある仕事のためベネズエラに住み、そこでカカオの魅了に見せられた。素晴らしいカカオが、埋もれている現状と、カカオに関わる人達の状況が理想的でない事が分かり、彼のカカオの研究が始まった。現地の人とアマゾンの現世林や各地に行き、絶滅しそうなクリオーロ(世界の0.001%以下の品種)を復活し、その土地にあったカカオを育て、それに関わる人達が、十分な満足を得る事、そして何より、カカオの特徴を活かすチョコレートを作る事に情熱を向けた。
そこから始まった彼の研究により、多くの品種別チョコレートが生まれて行った。(1993年)彼は、アロマ性の高い良質なカカオのみを育て、更に、(チョコレートの、善し悪しを決める50%は、豆にあるという彼の経験から)発酵を彼が全てジャッジし、(チョコレートの善し悪しを決める20%は、発酵にあるという彼の考えの元)この2つに重点を置き、チョコレートを作った。なので、彼の作るタブレットの多くは、これらの焙煎、精製されたカカオに、カカオバターは豆に含まれている以上加えず、もちろんミルクや油性の種子も加えず、品種別カカオマスと、砂糖のみで作られている。カカオバターを使っていないため、味の差がはっきり出て、品種別のチョコレートのおもしろさを、はっきり打ち出した人。
これだけカカオを知り尽くした人が作る、チョコレート(カカオ)の魅力を分かって頂きたいチョコレート。現にジャンルーカ氏は、年の3ヶ月以上をベネズエラで過ごしている。彼の農園に行くと分かるが、カカオポットを割ってみて、白いとほとんど純粋種、紫色だとハイブリットだと言う。彼のカカオは、ほぼ純粋種のみで生まれる。なので香りもよく、割った時の音も綺麗で、味は、アロマ性が高く、色もクリアで5感に優れているチョコレート。
「レスプレッソ」のデザート部門や、ペルージャで開かれる、「世界のチョコレートコンクール」で金賞を受賞。また、イタリアのチョコレート協会「ラ・コンパニア・デル・チョコレート」で品種別チョコレート部門で金賞を受賞するなど、まさにカカオ信仰(CACAO OCULT)の伝道者として、世界中のチョコレート愛好家にも評価されている。


どんなチョコレートなんだろう?ってワクワクしませんか。

サンカントにどんなチョコレートが並ぶのか、具体的に店頭に並ぶ時期など、詳細を近々発表致します☆

どうぞお楽しみにー。